【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

実は過去に芸人してました。

私、実は……お笑い芸人しておりましたっーっ!…てブログの題見れば分かるよね…。
そうなんです。実はとあるY本興業に2年程在籍しておりました。福岡にも事務所があるんですけど月に2回舞台に出て漫才・コントなどしておりました。まあいろいろな経験をさせていただいて今の営業力に役立っているのではないかと思います。
そもそもなぜ入ったかと言うと僕はとにかく社会に出て働くのが嫌で嫌でしょうがなかったからです。そして丁度その時「ダウンタウン」さんが人気が出だした頃でかなり憧れてたんです。そんなこんなで大学を5年で中退して、親にも迷惑をかけ、工事現場で働いている際「こんな人生はいやだーっ」と思い福岡の事務所に電話をしました。
ところがー!何回かけても所長がでず7回目くらいでようやく繋がりました。そしたら「今年入った7期生のライブにとにかく見に来い」との事でしかもその日の夜だと言う事。すぐに行き夕方手前から福岡市にあるホールで待ってました……待つこと数時間ようやくライブが始まる前に所長に挨拶したら「終わったらまた挨拶にきなさい!但しこいつらより面白ければなっ!」と捨て台詞を吐いていきました。
そしてライブが始まると見たこともない新人が多数出てきて面白いと言うよりも「楽勝じゃん!」と思ったのです!そしてライブが終わり挨拶にいくと全員ライブ後のミーティング中でした。そんな中所長がいきなり口を開いて「今日から入る山本だ。お前らよりも面白いらしいから!」といきなりの予想外挨拶。当たり前に全員より敵視。いきなり超ヤバイモード…その後芸人志望らしからぬありきたりの挨拶「えーっ。本日より一緒にやらせていただきます山本と申します。よろしくお願い申し上げます。」
その後またいきなり所長が「お前はピン志望か?コンビか?」と聞かれたのでピンでやるのはきついなと思い「コンビですっ!」と勢いよく答えたら「おーいっ!M田」と1人の新人ピン芸人を呼びました。遠くから「へーい」と言って出てきたのは明らかに日本人離れしたどう見てもベトナムのハノイ出身だろっ!とツッコミたくなるような芸人でした。しかも現役の福岡大学学生との事。
所長が口を開き「コンビ結成や。」と。「おーい。チヨット待ってくれー。お互い知らないし本人たちの意向は?」と言いたかったですがさすがに先ほど所属した身。そこまでは言えませんでした。
そしてまたまた所長が「お前ら二人とも福岡大学中退と現役やからコンビ名は福岡大学や。ライブは2週間後やからな。しっかり稽古するように。ふおふおふお」と高笑いをして闇夜に消えていきました……
「福岡大学」……なんて名前だ!売れるわけねーよ。相方も日本語喋れるかわかんねーし。ゲテモノコンビ…だな。一夜で希望が失望に変わりました。
すると、横のM田君が「僕はダウンタウンさんが好きで漫才がしたかったんだよねー」と神のお言葉がっー!まさかそんな事を言っていただけるとは。
その言葉で僕は「福岡大学」を結成した。
                       -続くー
☆今回の教訓☆
何事もあきらめずにまずは夢を追うこと。年やお金は関係なし。情熱あるのみ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 実は過去に芸人してました。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト