【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

安くていいもの?

よく「安かろう悪かろうじゃダメ」などと言うが、反論させて下さい。
安いものはそれなりに。いいものは安くは買えない。基本的には。
昨日ファミレスの「Jo●ful」に行ってきた。あそこは安い。がしかし客層悪すぎだな。
所変われば1食7000円の場所などにはそういう人はいない。
これは安い物に価値を置いている人と、いい空間を求めている人の価値観の違いであろう。
スーパーでもディスカウントの所と高めの所では客層が違う。
正直自分はどちらでもいいのだが、安売りばかりしていると安さのみを追求する消費者、顧客が増える。
どの会社でも、適正な安さなら分かるが、飛びぬけて安くするとアフターサービスやクレームの際覚束無かったりする。(極端に人件費を安くすれば別かも。但し社員のモチベーションが落ちるので結局同じかな)
やっぱり何度考えても「安くて良い物」は難しいんじゃないかと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 安くていいもの?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト