【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

30歳前のボク

僕は30歳前後が一番悩んでいたと思う。
お笑いも挫折し、働いたはいいけど先が見えない…
と言う状態で様々な本を読破していた。
この前の土・日に実家に帰ると色あせた本がたくさん出てきた。
どんな本かと言うと…

不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫) 不安のしずめ方―人生に疲れきる前に読む心理学 (PHP文庫)
(2007/10)
加藤 諦三

商品詳細を見る

自信と劣等感の心理学―何があなたの中の自信を引き出すのか 自信と劣等感の心理学―何があなたの中の自信を引き出すのか
(2002/09)
加藤 諦三

商品詳細を見る

「強い自分」は自分でつくる―なぜ、この人は成功するのか (講談社プラスアルファ文庫) 「強い自分」は自分でつくる―なぜ、この人は成功するのか (講談社プラスアルファ文庫)
(2002/04)
弘兼 憲史

商品詳細を見る

なんだかいろいろ悩んでいたんだろうな…と思う(笑)
当時は自分の弱さや生き方・優しさまでも嫌いになっていた気がする。
それでもなんとか今の自分を変えたいと思っていた。
強くなりたくて空手も始めた。
更にすがる様に多くの本を読んだなあ。
「ああしたほうがいい」「こうしたほうがいい」と様々書いてあったが結局人間なんて「変わりたいけど変わりたくない生き物だから変わらない」んです。
明日は強くなれる!って寝ても朝起きたらやっぱり弱いまんま。
今でもそう。
それを何とかしていくのが自分が自分である為の努力かもしれない。
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 30歳前のボク
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト