【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

日本の良き文化

またまた別府の話…。
高崎山(昨日書いてます)なんかで感動し、夜はヤングセンターへ行った。
ヤングセンターとは、大衆演劇場の事で、もう日本ではそこまで多くないような気がする。
/wp-content/uploads/Image558.jpg” alt=”Image558.jpg” border=”0″ width=”240″ height=”320″ />
/wp-content/uploads/Image559.jpg” alt=”Image559.jpg” border=”0″ width=”240″ height=”320″ />
中へ入ると、予想通り、爺さん婆さんばかり!
大衆演劇と温泉が合体すれば、=爺さん婆さんという答え以外出てこないよな…。
しかしッ!
しかしだ。
内容は分かりやすくとても面白い!
勧善懲悪の水戸黄門のようなストーリー+吉本新喜劇並みのボケがちょこちょこ入っている。
僕は思った。
今は寂びれているが、若い人たちには必ずウケル!
お笑いがウケテるのに、大衆演劇がウケナイわけがない。
温泉と大衆演劇なんて、「古き良き時代の日本人」ですよ!
ただ、若い世代に伝える事をしていないだけで、修学旅行で呼んでもいいし、デートでもかなりいいと思う。
/wp-content/uploads/Image565.jpg” alt=”Image565.jpg” border=”0″ width=”240″ height=”320″ />
演劇が1時間終わると、ここからが凄い!
前売り券1200円を1000円で買わせるのである。
舞台から降りて、一人づつ声をかけ、売るのである。
そんな僕も当分来ないくせに1枚買いました…。
これが日本人の義理と人情だと思い…。
最後は1時間ほど歌と踊りでしめ(おひねり有)9時半に終了。
なんと、3時間で1200円と超格安の見世物。
途中で若い人にウケルと言ったのは、映画と違い、生の人が演じ、歌い、踊って、チケットを売るというこのリアルな感じが「人と触れ合いたいという世代」である20歳以下にハマるのかな~なんて思いました。
本当いいですよ!
/wp-content/uploads/Image562.jpg” alt=”Image562.jpg” border=”0″ width=”240″ height=”320″ />
早く日本人の心や魂、義理と人情思い出せよって感じですね。欧米化するな。
お客様の声です。東京都新宿の総和地所様。


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本の良き文化
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト