【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

社長と競馬の騎手は同じ!

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

明日は有馬記念。
今年はどの馬が勝つのだろうか?
以前、雑誌で名騎手の武豊がこんなことを言っていた。
「騎手って馬にとって負担でしかないんです。重くなるわけですから。だから、なるべく負担をかけない様に馬にまたがる事にしている。具体的に言えば、足の指の先を鐙にかけて、負担を軽くしている」
なるほど。
多くの騎手は「俺の手綱さばきで勝たせてやる!」と思っていそうだが、武豊はデビュー時からこんな事を言っていた。
これを会社に置き換えるとどうだろうか?
社長という存在が、社員の「重し」になっていないだろうか?
自分が会社を回していると、勘違いしていないだろうか?
社長が足かせになっている会社が多く感じる。
僕もそこに気付き改心した口だが…。
その辺りは、未来工業山田塾長に学んだ所は大きい。

ドケチ道 ―会社を元気にする「生きたお金」の使い方 ドケチ道 ―会社を元気にする「生きたお金」の使い方
(2010/09/28)
山田 昭男

商品詳細を見る

ツイッターはこちらから→https://twitter.com/endyama
垂れ幕・横断幕はこちら
福岡のセミナー情報はこちら
のぼりサンプルはこちら
WEBマーケティングブログ
看板製作事例はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社長と競馬の騎手は同じ!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト