【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

枠を取り払う

人は同じ事を続けいていると自然と自分が考えた檻の中で思考する。
「僕はこのくらいだろう」
「自分はこの程度の人間だ」
「あの人には勝てそうもない」
確かに、人には素質があるので一理ある。が、あまりに自分自身を決めつけてはいないか?
僕もここ数年は先程の檻に入っていた。
「このまま看板事業で安定させて。。。」と。
で、いきなりのうどん&酒場「大正倶楽部」のOPEN。
檻は音を立てて崩れた。
飲食のバイトもした事ない僕が、居抜き~OPENまでわずか30日というスピードで開店できた。
もちろん妻や義弟の活躍が大きい。
少なくとも、やりゃー何でもできるんですよ。
自分の頭だけで「出来る」「出来ない」を考えない事。
考えても何も始まらない。アクションだよ。アクション。

「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント 「成功曲線」を描こう。 夢をかなえる仕事のヒント
(2007/01/20)
石原 明

商品詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 枠を取り払う
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト