【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

昨日に続き「やる気」の問題

昨日の続き…
エンドライン株式会社はお盆明けより、何点か変更してみたい事あります。
①朝礼
どこでもそうだけど、何か厳かであったり、妙に毎朝胃が痛くなることばかり言われたり…。かくいううちも似た感じである。
これを変えてみたい!→(希望)部活の試合前みたいな感じ。盛り上がり円陣組めばエンジンもかかるだろう。(寒)
一度やってみたいので、やってみます!
②ギネスブック
これは「リンクアンドモチベーション」からのヒント。
会社のギネスを作る。例えば「単月最多名刺交換数」「単月最高売上」「単月最高飛び込み数」など何でもできる。記録が破られるまで壁に貼っておけば面白いかなーと。
③クレド
これは、「リッツカールトン」で有名な行動指針カード。
④アファメーション
これはPRIDEのヴァンダレイ・シウバが所属している「シュートボクセ」からのヒント。
詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓
1.アファメーションって何?
アファメーションは、自分に対して語りかける肯定的な宣言の言葉のこと です。アファメーションは、自分に対して意識的によい言葉を選んで言い 続けることによって、自分自身の意識や心のあり方を変えて、自分の望む 方向にすすんでいく方法です。
具体的にはどんなものなの??
たいていは「わたしは、、、です」という形の肯定文です。例えば、「わたしは 毎日あらゆることで向上しています」とか、「わたしには治る力がある」などで す。これらの言葉を声に出してもよいし、ただ心の中で唱えてもいいのです。紙 に何度も書くという方法もあります。いつでもどこでもできますね。とても簡単 です。
どんなことに効果があるの?
あなたが望むことならば、どんなことにでも効果はあります。健康でも豊かさで も仕事のことでも、心の平安から、霊的な成長まで。あなたにとって大切な望み を発見し、それに見合ったアファメーションをすることで、効果がでることでし ょう。
どうしてそんな簡単なことで結果が出るの?
わたしたちはたいてい、無意識のうちに、いま抱えている問題をうのみにし、本 来ならば問題を解決することのできる自分の力を限定してしまうような形で自分 に対して語りかけていることが多いのです。
アファメーションは、意識的に肯定的な言葉、問題の解決に焦点を絞った言葉を 語りかけることによって、無意識のうちに繰り返していた否定的な言葉から自分 を引き離し、今限界となっている意識を変化させるものです。
一番簡単な例を言えば、ついつい言ってしまう「できない」という言葉を「できる」という言葉に 変えていくことで、心構えが変わり、今まで気づかなかった方法に気づくように なったりするわけです。
わたしたちの心にはもともと大きな力があるのですが、その力は普段はほとんど 眠ったような状態だとも言われています。アファメーションは自分に対して意識 的によい言葉を言い聞かせていくことで、わたしたちの心の大きな力に働いても らうようにしていくのです。
アファメーションを毎日の習慣にしよう!!
アファメーションで大切なことは、自分の中に明るく肯定的なよい心の習慣を作 り上げるということです。アファメーションをすることによって、自分との会話 を楽しいものにしていく習慣をつくりあげていきましょう。

という感じです。
今までいろいろな本を読んだりしてうちに合うやり方を探していた。
あんな感じ、こんな感じ…と。
ようやく最近見つかったんですよね!うちに合うやり方。
それは何かと言うと…
「自然体で自分に合うやり方」
これって分かるようで分からない。見つけるまでに回り道をしてたどり着いた。
成功する方法って、自分に合うやり方を見つける事なのかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 昨日に続き「やる気」の問題
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト