【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

勘違いしている若い奴ら

会社を創業して100回以上面接したが、気になる事がある。
稀に面接などで志望動機を聞くと「御社は成長出来るステージ・場だと思ったので」という輩がいるが(特に新卒多かったな)、僕からすると「知るか。そんなもん。」である。
「この、たわけ者がっ!笑」と言いたい。
君らの成長のステージの為に会社を四苦八苦しながら、やっている訳ではない!
学校ではないので。
ここは勘違いしている人が多いのでもっと補足する。
確かにエンドラインでも「自己成長の場を提供する」とは明言している。
但し、それは顧客に対して正当なサービスを行い、利益を得るためのものだと思う。
結果人材育成にもつながるし、それが社会への恩返しにもなる。
それはそれで良い。
入口が違うと困るという事だ。
上記の様な事を言う人たちは「自分中心主義」なんだ。
今一度働く意義を考えよう。
ライジング福岡代表 山本華世さん エンドラインに対して喜びの声です。


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 勘違いしている若い奴ら
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト