【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

現実と合わなければ…

エンドラインの開催しているFukuoka成長塾は、講演者との近さが売りである。
これから話す事は「定義」ではなく、暗黙の僕の想いであるんだけど、「身の丈に合わない、又は創業者でないビッグすぎる人は呼ばない」ということ。
ビッグな人を呼ばないのではなく、なんだかステージが違いすぎる人の話を聴いても意味が無いということだ。
経験上、有名経営者の話を聞いても「世界が違いすぎて」腹におちないんですよね。
僕の器も小さいのかもしれないけど。
また、創業者で無い人の話はイマイチ感動できない。
偏見かもしれないけど、創業者って熱いじゃない!
タリーズコーヒー創業者の松田公太氏やホリエモンテイク&ギブニーズの野尻氏なんかは熱いね。(賛否両論あるからこそバイタリティがある)
なので、等身大・若手・熱いなんかが来年のキーワードかな。

すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫) すべては一杯のコーヒーから (新潮文庫)
(2005/03)
松田 公太

商品詳細を見る

「希望」論 「希望」論
(2009/11/26)
堀江 貴文

商品詳細を見る

史上最短で、東証二部に上場する方法。 史上最短で、東証二部に上場する方法。
(2005/05/25)
野尻 佳孝

商品詳細を見る

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 現実と合わなければ…
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト