【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

自分という人間

自分という人間と向き合って、自分自身を理解している人ってどのくらいいるのだろう。
僕自身自分がよく分からない時があります。
別に哲学的ではないけれど、40歳近くになりようやく真面目に自分というものを考え出しました。
※遅っ(~_~;)
全てにおいて理由を見つけ過ぎる傾向があるものの、何か答えが知りたいのかもしれません。
バリバリ働けるのが残り20年だとしたら、このままではあまりにも。。。
一つだけ言えるのは、やりたいコトの為にやりたくないコトやってもいいのかな?と思います。
やりたいこと・やれること・やるべきこと。
この3点から考えていくといいのでしょうね。





わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら
福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら
エンドラインの飲食事業部「大正倶楽部」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分という人間
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト