【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

使命感

本日、APカンパニー米山社長の講演会に行きました。
塚田農場で大ブレイクしている米山社長ですので、とても心に残る言葉がたくさんありました。
僕が一番良かったフレーズ
「不動産業やってて儲けたけど、儲けたさせたくない人まで儲けていた。そのごダーツバーを開いた際数百円のビールでお客様が喜んでいた。やっぱこれだよな」
という様なフレーズ。
人それぞれ生まれてきて仕事しているからには、何かの役に立ちたいと切に願っているはずです。
その使命感が分かった時、その人・企業はとても強くなるんだなあ。。と。
僕にもやりたい事があります。
今はまだ早いですね。
※考えなしで行動すると痛いめに合いますから。

「竜が沼の淵に潜むのは何のため 
時期を待ち天に昇らんが為であろう」

劉備の言葉より

ありきたりじゃない 新・外食 ありきたりじゃない 新・外食
(2012/02/03)
米山 久

商品詳細を見る






わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら
福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら
エンドラインの飲食事業部「大正倶楽部」はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 使命感
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト