【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

サラリーマンの賢い生き方

新卒の学生さんでも「体育会系」と「文化系」では就活率が違うらしい。

何故なのか?

理由は簡単。

最強のイエスマンだからです。

ビジネス本など見ると、「イエスマンになるな!」とか書かれているけど、それ相応の実力者ならばいいのだろうが
通常の力量しかない人間が、そんなことしていたら干されるだけ。

お笑いの世界・ビジネスの世界でも同じ。

ハッキリ言って
「社内を気持ちよく仕事させることが出来ない人間は、顧客に対して気持ちよく出来ない」と思います。

愚痴る人の多くは、評価されていない。

評価は誰がするのか?

それは「顧客=売上」や「社内=上司」です。

評価制度だってどこも機能していないのは、感情があるからで。

特に中小企業なんておおまか好き嫌い人事なんですよ。所詮。
※大企業でも同じかな。

組織に属する人は、上から嫌われてはだめです。

社長が「今から○○しようか?」と言った際に、YESと応じれる人間を幹部にする会社も多いです。

そういう意味で、体育会系は重宝されます。

M大学ラグビー部などは、大手がどこも狙っているそうで。。。

弊社も新卒採用しますが、体育会系ですよ。会社もそういう方向で。

サラリーマン(経営者も)は賢く生きないとダメです。

出世できない人は読んでみ。↓




わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら

福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サラリーマンの賢い生き方
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト