【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

創業以来のワクワク感

2013年も早いもので空けてから1週間経ちますね。

今年の年末年始は2月から始まる第8期に向けて準備をしました。

創業以来のワクワク感が自分を襲っています。

出来るとかできないとかそういう事ではなく、「どうしたら数値を達成できるのか?」ばかりを考えています。

経営計画書も、リサーチ迄入れると200Pまで膨れ上がりました。

突っ込まれても大丈夫なようにリサーチをしたつもりです(が、実際突っ込まれると。。。)

1.5倍の売上にするには、一度破壊しなければいけません。

私は、何のため会社をしているのか?という問いに対しては、理念である「エンドラインはサインで「街」を元気にするおもしろ想造企業です」という答えがあります。

つまり、サインを通して、「街」を元気にしますよ!と。
そこには営業マンであったり、その他のwebツールやセミナーであったりとあるゆる方法で元気にします!とコミットしているわけです。

その目的のために、社員の成長や満足、取引先への注文があるわけで、順序が逆になってはいけません。

会社は成長させます。

多少力技の部分もありますが、2013年度私は最後だと思ってワクワクして頑張ります。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 創業以来のワクワク感
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト