【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

2012年度第7期終了。来期はもっと理念経営。

本日で7期目が終了しました。

思えば2004年の個人創業から語りつくせない程のエピソードがありました。

ふらついて痛手を負った事も多数あり。。。(笑)

現在は本業特化して、不動産業にターゲットを絞り、2年連続着実に売り上げ・利益が上がっています。

来期から重要視する事は、もっと理念経営すること。

エンドラインの存在理由は理念の通り、エンドラインはサインで「街」を元気にするおもしろニッチ想造企業です。

想いは、看板やのぼり旗で街を明るくする元気にすること!

街とは何か?

「街」という字は「行」という字の間に「+」がある。「街」と言う字は人が交差して、重なり合うという意味合いだと思っています。

人が住む町をサインで街にする。

おもしろニッチ想造企業とは何か?

おもしろくて隙間的な広告産業です。

より新たな可能性を求めるアイデア・想像して、造り出す事が我らの使命。

日々確認する事が重要ですね。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2012年度第7期終了。来期はもっと理念経営。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト