【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

福岡市のとんかつ浜田屋様ののぼり旗

たまには本業の話。。

今回は福岡市博多区吉塚パピヨンのとんかつ浜田屋さんののぼり旗です。

このとんかつ屋さんの売りは何と言っても「サラダバー」だと思います。

とんかつ屋さんって意外にサラダバーないですよね。。。

外観も黒ベースで、のぼり旗がないので、ちょっと敷居が高い雰囲気でした。

重要な事は「何屋」か分かる事。敷居を下げる事。目立つ事。の3つでした。

ちょうどロードサイドに面している部分があるのですが、実はサインが何もなく「無茶苦茶おいしいのにもったいない」感じでした。

で、我々のは「安価で目立つのぼり」をご提案しました。

単なるのぼりを納品する会社ならば、お客様の言われたままで製作するのでしょうが、私達エンドラインは「サイン」で顧客に貢献する事が使命です。

では、その提案内容は、

1、通常の600×1800㎜のサイズでは他社よりも目立たないので横を10センチ大きくした700×1800ミリにしています。

2、色を交互にすることで、視認効果が高まり、毎日通る方への強烈なアピールにしました

3、昼と夜でのぼり旗を交換する事により飽きさせないイメージを作成しました

4、変にデザインに凝らず(デザイン会社・広告代理店はデザイン料が欲し為に凝ってしまい意味が分からないのぼり旗になる事が多い)、強みをストレートに訴求。大きな文字で高齢者でも分かるように訴求。

で、弊社デザイナーと考え、出来た案がこれ。

これでGOを頂きいざ作成!

では、完成の写真をどうぞ(^O^)/

良く分からない方は動画もどうぞ!

私達、エンドライン株式会社は単に商品を納品するのではなく、本気で顧客の売上UPに貢献します!



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 福岡市のとんかつ浜田屋様ののぼり旗
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト