【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

当たり前の事を当たり前にが「一番難しい」

売上とは何だろうか?と考える。

売上とは顧客に喜んで頂き満足して頂いたその対価である。

顧客の満足とは、わが社で言うならば
「エンドラインさんのサインで売上上がったよ!ありがとう」
もしくは「エンドラインさんのお陰で元気になったよ!ありがとう」と言う事である。

凄いシンプルなのですが、これを社内に伝える事が一番難しい。

もっと言うと、業務プロセスを作る事は簡単だが、
運用させることがネックになる。

当たり前を当たり前に。

これって永遠のテーマですね。。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 当たり前の事を当たり前にが「一番難しい」
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト