【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

可能性は捨てされ!

会社がぶれた理由を再度考えました。

ふと思い出しましたが、一番ぶれる時って「可能性を追っている時」でした。

簡単に言うと
「あれもしたい。これもしたい。あれが儲かる。これが儲かる。」です。

隣の芝生が青く見える症候群ですね(笑)

こういう場合「理念」がブレーキになるのですが、それ以上に「焦り」がある場合
そのブレーキすら効きません。

「焦りは禁物」と言いますが、事業でもまさにその通りですね。

ですので、「全て可能性は捨てされ」です。

これだけ情報過多の現代では「ぶれる」方が普通なのです。

あれこれやらずに、あなたが立っている場所で「1位」を取れ!と言う事です。

私は常にこの言葉を言い聞かせています。


ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 可能性は捨てされ!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト