【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

絞るのは考える時間を減らす為

事業を絞る!というと「可能性を捨てるみたいで怖い」「絞り理由が分からない」など耳にします。

僕は創業時にランチェスター戦略を勉強したので、その点は疑問に思った事はありません。

絞る理由が分からないのは、残念ながら「学び」が不足していますね。

私なんか絞る理由が分かっても「欲」があるため、なかなか事業を絞り切れません。

もちろん、今でも日々葛藤します。

絞るメリットを思いだし自制しているようなものです。

絞って一番良かった理由ですが、「考える時間」が少なくなりました。

考える時間を減らすと言っても、意味のない考える時間を減らすと言う事です。

不動産・大家さんに客層を絞ったので、同業他社の成功事例が頭にインプットされています。

これが「飲食」「総裁」「ペットショップ」と多岐にわたっていると、調べて考えなければいけません。

そういう意味では「絞る」=「頭の効率化」にもなっていますね。



>

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 絞るのは考える時間を減らす為
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト