【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

素直とはどういう事なのか?

素直な人は成長する!と言いますがなぜ「成長」するのでしょうか?

私なりに掘り下げて考えてみました。

素直な人が伸びる理由

1、素直なので何でも吸収する

2、素直なので可愛がられ仕事が増える

など。。

さらにもう一つあります。

これは重要ですが「素直な人は現状を受け入れる能力が高い」と言う事に気づきました。

どういう事かといいますと、いろんな困難が来ても素直に自分の責任だと思えるのです。

つまり「自責思考」なのです

「自責思考」とは、何事も自分の責任だと思える事です。

その反対の「他責思考」は、何事も人のせい、回りのせいにします。

経営コンサルタントの故 一倉定先生は
電信柱が高いのも、郵便ポストが赤いのも社長の責任である。「社長が知らないうちに起ったこと」でもすべて社長の責任なのだ。と言っています。

私は、素直かどうか分かりません。

が、少なくとも「会社の経営」に関しては「悪いのは100%自分のせい」だと思えるようになりました。

よく「自社の社員が働かないから売上が悪い」と嘆く社長がいますが、ナンセンスですね。

その社員を雇った社長が悪い
社長の戦略が悪い

つまり、全部社長が悪いのです。

それを素直に受け入れる事が出来るかどうか?が会社存続へのキーポイントだと思います。

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 素直とはどういう事なのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト