【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

会社は公器。執着を無くす

会社は公器と言います。

公器とは、「公共の役に立つもの」と言う意味です。

会社と言うのは、創業者の熱い想いでスタートします。

その思いはどちらかというと「お金」「モノ」であったりします。

その後「何故自分は会社を作ったのだろう?」と疑問になり、理念やVISION・MISSIONを作ります。

その理念やVISION・MISSIONに人が集い、目的・目標を共有します。

この時点で「会社は社長のもの」だけではなくなります。

但し、社長は借入時に「個人保証」をしているので、どうしても自分の会社だ!と思ってしまいます。

ですので、「会社を俯瞰」できる「心のあり方」「心の成長」が必要になってくると思います。

一番大事な事は「執着を無くす」と言う事ではないでしょうか?

執着を無くすと心が楽になります。

結果、全てが良い方向に向かうのだと思います。

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社は公器。執着を無くす
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト