【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

Win-Winの関係とは何か?

よくお客様とWin-Winの関係になりましょう。と言いますが、具体的にWin-Winの関係とは
何でしょうか?

と、

その前に昨日書いたように「WHY」を明確にする必要があります。

なぜ、○○をやるのか?

という事です。

なぜ、事業をやるのか?
なぜ、営業をやるのか?
なぜ、顧客を増やすのか?

これらに対して答える事が必要です。

答える際に大事なことは2面から考える事です。

「社会から見た理由」
「自社から見た理由」
ですね。

例えば。。。
マクドナルドでハンバーガーと一緒にポテトもいかがですか?と言う場合。

「社会から見た理由」
「自社から見た理由」
の2点から見ると
「社会【顧客】から見た理由」…セットなので安く買える。
「自社から見た理由」…一回の手間で単価が上がる。

と言う理由になります。

これはどちらもお得ですよね。

これがWin-Winの関係だと思います。

単純に買え!という事ではお客様は得をしません。

なぜ売るのか?を明確にして、その理由は社会と自分の両方から理由を考える。

それが合致すればWin-Winの関係になります。

私たちの
なぜ看板をするのか?を答えると

「社会から見た理由」…おもしろい看板でお客様を引きつけ、人と人をつなぐため
「自社から見た理由」…IT全盛期のこの時代アナログの看板は非常に効果が高いと感じているため、看板業界を良くして業界の適正化をしたいため

2面から考えると、自分の行動が「正しい道」なのか?わかります。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Win-Winの関係とは何か?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト