【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

不動心

不動心とは何か?

他によって動かされることのない心。動揺することのない精神。と定義づけられています。

今後会社を拡大する上で、必要になってくるこのマインド。

何とか身につけたいものです。

一つの方法として、自分の心は自分で決めるという事が必要ですね。

スポーツドクターの辻先生はこう言っています
————————————————————————————————

わたしたちは自分で決めるということがこれまた自由であるにもかかわらずとても苦手です。なぜなら決めるには
理由が必要と思っているからです。

この仕事に決めたのはなぜ?○○だから・・・。

これをやると決めたのはなぜ?××の理由によって・・・。

今の旦那さんに決めたのはどうして?△△だから・・・。

といって人は理由で物事をよく決めています。

しかし、理由で決めている人生はその理由通りに行かなくなった瞬間にノンフローになり、その理由が外部要因に
たどり着き、言い訳することにつながってしまいます。

割と楽だからこの仕事に決めたけど思ったよりしんどくて楽じゃないから、アンハッピー。

これをするのはあっちをするよりも成果が得られそうだからこれをすると決めたけど、結局は成果が思ったように
上がらず、つらくなって、アンハッピー。

優しいからこの旦那に決めたのに実はやさしくないところもあり予想外だったので、アンハッピー。

こんな具合です。

自分で決めずに理由で決める習慣は、言い訳をつくるリスクを負います。理由で決めているからです。
理由を考るのは大事です、しかし、最後は自分で決めたからという理由で生きてほしいと思います。

ほとんどの人は一生懸命になる理由を探し、理由があれば一生懸命にやってもいいんじゃないかって考えます。
そしてその理由通りじゃなかったらノンフローになって言い訳する。そんな人生を繰り返しています。

今、目のまえにあるものを一生懸命にやるのか適当にやるのかは理由ではなく、自分で決めてください。

そのような意志の決定を自分でできるようになると、自分の心も自分で決められるようになるでしょう。

あなたがこの仕事を一生懸命する理由は「自分で決めた」からです。

今日も会社でハッピーですか?はい、ハッピーです。どうしてですか?自分で決めたから!通常は一日いい事が
あったり自分の思った通りにことが運んだからハッピーとなります。

もし、そうならなかったら?自分の心を自分で決めるというのは自分がハッピーで生きると決めたからハッピーな
んだと・・・。

決められるのですからアンハッピーと決めることもできます。自分で決める人生は自由です。このような
自分の心は自分で決めるというライフスキルをNoExcuseという新しい脳の働きだとわたしは考えています。

Excuseな人生とNoExcuseな人生、あなたはどちらに決めますか?

———————————————————————————————-

正にこれこそが「不動心」だと思います。

頑張って目指します!

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 不動心
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト