【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

受信機

今までいろんな社員さんを教育してきて思ったことがあります。

それは「受信機」がない人は成長が遅い!もしくは成長しない!と言う事です。

今現在社内にそういう人がいないので書けますが・・

こちらからいろいろ投げかけたり教育したりしても、それを受け取る「受信機」が無ければ
全く意味がありません。

その受信機を後からの教育で作る事が非常に難しい。

10人中1人後天的に受信機が出来れば上出来だと思います。

だから教育者は1割をその1割の可能性を求めて教育をするのだと思います。

その受信機とは何か?

それは「素直さ」や「挑戦心」、「ポシティブさ」などです。

採用とは「どの受信機を持っているのか?を見抜く作業」だと思います。

先ほども言いましたが、受信機は後から作るのが難しい。

世の中の会社が採用に力を入れる理由。

それは先天的に良い受信機をたくさん持っている人が欲しいから。

そもそもの資質や生まれ育った環境で育まれた受信機を変えるのは容易ではありませんからね。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 受信機
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト