【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

価値観の多様化という言葉

価値観の多様化を認める。

う~ん、素晴らし響きだけど、「認める部分」と「認めなくていい部分」があります。

「価値観の多様化」と言う言葉。

私は使っていい場面と使ってはいけない場面があると思います。

「個性」も同じです。

会社組織などで「価値観の多様化」「個性」を認めすぎると大変な事になります。

もちろん「価値観は人ぞれぞれなので受け止めます」「個性も受け止めます」が
仕事の指示や組織風土において、それらを覆す「価値観の多様化」や「個性」は
全く必要ないです。

同じ目的を目指すのであれば、自己の価値観より「自己犠牲心」が大事。

ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 価値観の多様化という言葉
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト