【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

考えるか?ワーカーで終わるのか?

社会人として「稼ぎたい!」と言う気持ちは誰でもあると思います。

誰でもあると思いますが、「稼ぐ=その仕事が重要且つ代替の利かない役割」でなければいけません。

「学びたくない」「楽したい」「そんなにスキルがない」のに
「給与を求める」人が多い!!!

別に学ばなくてもいいし、楽してもいいし、スキルが無くてもいいですが
その「代替」として給与や条件を求める事は出来ません。

なぜ社長が一番給与をもらうのか?

それは唯一無二で代替が利かないからです。

中小企業経営者はビジネスモデル作成から営業までやるわけなので
代替が利くわけありませんね。

これからの時代は「考えて創造できる人」じゃないと生き残っていけないのではないか?と
真剣に思います。
※それでもロボットが考え出すと人間の存在意義は?と思います・・。

考える人間になるか?
作業するワーカーになるか?

3993d356eb86c1da17ddec603e666976_s

それは人それぞれですが、ワーカー=低賃金=不安定と言う事は
覚えておいた方がいいと思います。

特に就職する人は。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 考えるか?ワーカーで終わるのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト