【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

同じ目線を求めていないか?

小さな会社やベンチャー企業によくある間違い。

それは「社員さんに経営者と同じような目線を求めてしまうこと」です。

最近まで私もそうだったような気がします。

経営者と社員さんでは「永遠に利害が交わる事」はありません。

当たり前ですね(^_^;)

それをごり押ししたりしても仕方ありません。

経営者は経営者の仕事があるし、役員は役員の仕事がある。
現場は現場の仕事があるので、社員さんに同じ目線を求めるのはご法度ですね。

その為に「理念共有」があるし、経営者は語りかけなければいけません。

その語りかけも、人ぞれぞれの意識や役職に応じて変えることが大事ですね。

熱さに任せて全部をぶつけるのはダメ。

2872ed014b2ce27937551a18e24481a7_s

最近日々気づきの多い毎日で、私の心境も変化が激しくなっています。

3か月前の自分が遠い過去の様な気がしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 同じ目線を求めていないか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト