【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

プロジェクト

エンドラインも評価制度を導入予定ですが、当社みたいな小さな組織はそんなことしなくても
評価は大体分かるんです。

 

 

それは「簡単でも難しくても何かのプロジェクトをやらせてみる事」です。

 

 

遊びでも仕事でも何でもいいです。

 

 

誤解を恐れずに言えば、そのプロジェクトが上手く回る人は有能です。
上手く回らない人は努力の必要があります。

 

 

1月の台湾社員旅行で当社の新卒が旅行のプロジェクトしましたが、ほぼ完璧でした。
こういう事が日々の仕事につながるのです。(その社員は結果も出し始めました)

 

 

プロジェクトを遂行するには
・目標設定
・期日へのコミット
・人員配置と人を動かす力
・物事を予測する能力
・精緻さ
・調査能力
など様々なものが必要です。

 

 

 

個人のタスクではなく、2人以上のプロジェクトを組ませるようにすると
その人自身の今の能力が分かります。

 

 

上手く進まない人は上記のどれかが欠けています。

 

 

これからもどんどん若い人に任せて行こうと思います。

 

2017年新卒採用は下記よりどうぞ

https://job.rikunabi.com/2017/company/top/m299800001/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - プロジェクト
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト