【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

決めるのは誰だ?

零細企業はワンマンが一番です。

 

 

ワンマンと言っても意見を聞かないのではなく、決断に関してどんどん独りでやっていくという事です。

 

 

何にしても、社員の意見は大事ですが、合意を形成しすぎるのも良くないですね。

 

 

例えば、重要な決議を社員と話し合い決めるとか、、、

 

 

重要な決議は社長一人で決めるべきですね。最後は。

 

 

重要な決議とは「ビジネスモデルの策定」「採用」「人材配置」です。

 

 

これらはナンバー2でも絶対に責任をとれません。

 

 

なので、社長がやや独善的に決めるべきだと思います。(社員の意見は聞くこと)

 

 

会社の意思決定で「うちはみんなで決めるんです」など言い始めたら要注意!

 

 

確かに会社は社員のものではありますが、社長のものでもあります。

 

 

というか、小さな会社は「会社は社長のもの」なんです。

 

 

もっと言うと「社長の人生そのもの」なんです。

 

 

そんなの零細・ベンチャーで働いている社員ならみんな分かっているはずです。

 

 

私も意見は聞きますが、最後は勝手に決めています。社員100人以下はそんなもんでしょうね(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 決めるのは誰だ?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト