【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

エンドラインが作り上げる世界

土曜日から日曜日にかけて長崎県平戸市に行ってきました。

 

 

 

 

東京より数名の経営者が来られるという事でしたので、同じ時間を共有して自己成長する為です。

 

 

 

経営者にもピンキリあると思いますが、いわゆる大成功していると定義して間違いない方々です(お名前は伏せます)

 

 

 

 

成功者が来ているから同行しよう。みたいな軽いノリではありません。むしろ軽いノリではそこには行けません。

 

 

 

私なりに課題を持って、その質問もたくさんしたくて、、、

 

 

 

そして何よりどのような思考をしているのか知りたくて行きました。

 

 

 

結論から言うと、起業してはじめて、全てハンマーで打ち砕かれました。

 

 

 

良い意味で心の垢みたいなものが取れましたね。凄くスッキリしたと言うか。

 

 

 

 

どんな道を生きるにしても、その道を徹底的に突き詰めなければいけない。

 

 

どんな事業をやるにしても、どんな人生を生きるにしてもその選択の良い悪いではなく、哲学持って、大義を持って突き進む。
そう学びました。

 

 

 

文字にすると「なあんだ」となります。本を読めばセミナーに行けばこのような言葉は出てくるでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、直接に同じ空間で話をするとなると価値が全く違います。胸に突き刺さる言葉ばかりです。

 

 

 

 

 

あらためて、大義は何か?なぜその事業を選択しているのか?そして事業でどのような世界観を作っていくのか?を深く考えるきっかけになりました。

 

 

 

 

考えるだけではなく、行動に移します。年齢的に時間がありません。
焦るのではなく最速で実現していきます。

 

 

 

 

エンドラインが作り上げる世界。実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エンドラインが作り上げる世界
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト