【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

大きく構えるには社長は現場作業はしない

小さな会社の社長の仕事って何でしょうか?

 

多くは「営業」とかになるのでしょうが、私はどちらかというと否定派です。

 

 

TOP営業ならば意味があると思います。

 

 

が、社長が通常営業や現場に入ると「直近」は伸びますが、長期的には厳しいのかなと思います。

 

 

理由は明確。

 

現場ばかりすると、大きなVISIONを描けないからです。

 

目の前のことは大事です。
目の前の売上、目の前の顧客。

 

 

しかし、大きな戦略で言うとそれらとお別れすることもあります。

 

 

大きく構えていないとその決断ができないのです。

 

 

そういう意味では社員数名でも社長は現場をしない方がいいかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大きく構えるには社長は現場作業はしない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト