【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

部下ができてからがスタート

仕事において必要なスキルって何でしょうか?

 

 

 

一番重要なのは「対人関係能力」かなと思います。

 

 

 

 

平たく言うと「人に強いこと」

 

 

 

理由は簡単です。

 

 

組織は「人」と「人」の関係が全てです。

 

 

 

自分だけでは仕事できません。

 

 

 

その際に「対人関係能力」が必要になるからです。

 

 

更に、社員が増えてくると「部下」や「後輩」ができます。

 

 

会社で働いていて「仕事が多い」とか「スキルが追い付かない」とか底辺な悩みで
一番悩みは「上司」と「部下」との関係、「同僚」との関係だと思います。

 

 

そこも対人関係能力が必要になります。

 

 

00_PP22_PP_TP_V

 

 

 

 

人が成長するためには早めに部下を持つことをお勧めします。
20代中盤で部下ができればいいですが、遅くても30代中盤までに部下を持つこと。

 

 

 

部下は絶対に思った通りに動きません。200%動きません。
そこにストレスが生まれます。

 

 

 

私ならこうするのに!も通用しません。

 

 

レベルが違いますから。

 

 

かくいう私も以前は社員を見るたびに、腹が立つ時期もありました。

 

 

 

しかし、成長するとそういうことも乗り越え、あまり気にならなくなります。

 

 

 

部下を持つことで一番磨かれるのは上司です。

 

 

 

なので、個人事業主は早々に社員を入れたほうが良いと思うし、社員なら早々に部下を持つべきだと思います。

 

 

仕事は「部下ができてからがスタート」だと思います。

 

※現在3職種募集しています。デザイナー・マーケティングアルバイト(学生)・2020新卒採用です!

 

会社のホームページはこちら

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 部下ができてからがスタート
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト