【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

映画「デスノート」

昨日映画「デスノート」の続編をようやく見てきました。やっぱ、サイコーですねー。僕の中では「ターミネーター」以来のヒット作です。
邦画でここまではまったのも初めてです!主人公 夜神月 こと藤原竜也よりもライバルの L こと松山ケンイチの為の映画って感じですね。
音楽は「レッチリ」でこれもまた超シブいっす!
ちなみに知らない方の為に簡単にあらすじを話しますとデスノートに名前を書かれた人は必ず死んでしまうと言う設定で主人公の夜神月(やがみらいと と読む)が正義の為に、犯罪者を次々デスノートで殺していくという設定。そのうちにだんだん悪者以外も殺していき矛盾していく夜神とそれを追う名探偵の「L」とのやりとりがどんでん返しで面白い!
まだ見ていない人はぜひ一度見てみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 映画「デスノート」
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト