歪んだ社会の底辺に…。

秋葉原の通り魔。
最悪の事件だ。もう何もいい様が無い程の。
犯人は最低だ。どうしようもない奴だ。
だけど…
僕は少しは気持ちが分かる。
あのメールの気持ちが分かる。
高校行って大学行って社会に出て…と言う人達には分からないかもしれない。
繰返し言うが弁護ではない。少しばかりか気持ちが分かると言うことだ。
僕も大学中退してお笑い2年して、そして辞めた後は…
福岡市天神の岩田屋前で当時短大1年生の女の子に声をかけ、付き合いだした。
僕は夜のゲームセンターのバイト。そしてそれ終わりで、唐人町にあるその子の家に行く。
ポプラで弁当を買い、酒を飲み朝までテレビを観て、寝る。
気づいたらその子は学校に行っている。暇だからまた寝る。いいともを見る。また寝る。そして学校から帰ってくる。僕はバイトに行く。毎日繰返し。虚無感。
どうしようもない26歳のとき。
この事件で最近思いだした。
この犯人まで強くなくとも確かに僕にもあった。
「世間への不満」「将来への悲観」「行き場のない怒り」「空虚感」「自分のダメさ加減」「認めて欲しい気持ち」…。
だから「派遣で未来が見えない」ことや「世間から認められない」ことがどんなに虚しいものかも分かる。
ただ、僕には幸い両親も友達もいつも温かく包んでくれた。
それが無ければ…。
偽善者かもしれないが、今後僕もそういう人を一人でも助けることが出来れば。と思う。
但し、言っておくが今の日本は「人生の大逆転」が可能だ!努力しない奴が多いので、回り以上に努力すれば必ず結果が出る。
だから「諦めない」事が大事!
絶対逆転だっ!※フリーター・ニート諸君!絶対諦めず頑張ろう!高学歴の奴らを、目にもの言わそうぜ!


←クリックお願い!←こちらもクリック!にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←最後にこれも。