【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

忘れられない事件 Part1★某演歌歌手とのお仕事★

昔、まだ芸人をしていた頃、大阪より駆け出しの演歌歌手が来福すると言うことでイベントの司会をコンビでして欲しいとの仕事が舞い込んできた。
仕事なんか滅多になかったし、営業の仕事はギャラもいいので(と言っても1日5000円くらいかな?)当たり前に引き受けた。
当日…
イベントは福岡の 香椎のダイエーのレコード店と天神の新天町のレコード店である。香椎はともかく新天町はかなり人が多い。アーケードの商店街である。
多人数での営業に血湧き、肉踊る我々っ!!
演歌歌手が福岡に着いた。まだ20代中盤の若手である。大阪弁なのでかなり勢いが凄い!
「ほんま、悪いな~。よろしくな。」ほんまもんである。
「いやいや。慣れてますんで任せてくださいよ!」見栄を張る。
最初の香椎店……
芸暦もあまり無い二人の司会に盛り上がらない会場。ヤバイ雰囲気。
そこで演歌歌手が自分で喋り始める。
しかもウケテルし!
肩を落とし控え室に入ると励ましてくれる演歌歌手様★
「気ィ~落としなさんな~」
いやいや…余計落ち込むって…
続いての新天町。
ひどい。
何が?
いや~舞台も何も無い。どころかマイクも告知も無い。ポップもない。
と言うことはわけの分からない兄ちゃん二人と着物きた大阪弁の女性のマイクなしのトークから。

もちろん見る人もいない…
だってわけの分からない3人が喋って歌っているんだから…
その夜は3人で屋台に。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 忘れられない事件 Part1★某演歌歌手とのお仕事★
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

main

忘れられない事件 Part1★某演歌歌手とのお仕事★」への2件のフィードバック

  1. ごりらーまん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    その後演歌歌手さんはどうなったのですか?
    ヒットした?

    返信
  2. ポテムキン

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いや~、青春の一ページですなあ。
    うれしくも悲しくも大事な思い出だと思います。
    僕のうれしくも悲しい青春の一ページは、
    いろんなおカマちゃんに出会ったことです。
    彼らと接するのは慣れてますが、僕は異性が好きなので、オカマちゃんが僕に恋愛感情や体を
    求めるのは控えていただきたいです。
    (僕は何の話をしてるのだろう、、、)

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト

エンドライン不動産専門サイト

エンドライン看板集客専門サイト