エンドライン代表山本啓一履歴書

「あなたが提案してくれた屋外広告でお客様が増えた!ありがとう!」という声が聞きたくて仕事をしています。

 

 

1973年生まれ。大学に5年在学し中退。フリーターを1年経験後、福岡で2年ほど芸人生活を送る。漫才・コントを学び舞台や数回テレビに出る。結果全く売れずに引退。再度のフリーターを経て、27歳で初就職し、過酷な飛込み営業を経験。入社3年後には社内トップとなる売上1億円を達成。

 

 

2004年31歳でエンドライン創業。わずか2年半で年商1億2000万の会社に成長させる。

 

 

その後、メインのサイン業以外に「動画制作」「WEBコンサルティング」「社員研修」「講演会・セミナー」「飲食」と立てつづけに事業拡大・失敗をし、3年で売上が最盛期より54.4%ダウン。

 

 

 

 

新規事業からの撤退・絞込みを行い「イケているデザインののぼり・幕・バナー製作」として再出発。 毎年増収中。

 

 

 

MISSION「つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!」掲げ、価値ある広告を提案します。

 

 

 

 

趣味:息子とバスケットする事・読書(漫画含む)・ゲーム(NBA系)・Bリーグ観戦・旅行(セブ島とか)

会社のコーポレートサイトはこちら