〇〇の為にを掲げない方がアクセルガンガン踏める話

以前のブログ「組織は頭から腐る」に書きましたが、社員happyを一番に考える事をやめました。緊急事態宣言中にいろいろ考える事があり、価値観シフトしました。あくまで一番に考えていないだけで、考えていないわけではありません。顧客の事を一番に考えていこうという事です。


なぜいろいろやっちゃうの?

本日とあるところでこういう話聞きました。「ウィズコロナになりいろんな会社が迷走してる」と。つまり、「コロナになり売上減を喰らい焦っている。何をしていいか分からず、でも何かしないと!と思うがどうしていいか分からない」という状態です。


ガムシャラフルスロットル!

人生って何かと言い訳がつきものです。     私も社員に「言い訳するな」と言いながら、日々言い訳だらけの日常を送っていました。   ・痩せると言ったのにお酒飲んだ ・今日はきついから家で筋ト


起業家は必要以上に甘えない!

我々起業家は愚痴る暇はありません。そんな暇あるなら脳みそに汗かいて、顧客により良いサービスを提供しましょう。やるなら腹くくってやりましょう!中途半端に政治などに噛みついても「イケてない起業家」になるだけです。


ジタバタしない勇気

ウィズコロナで皆さんの事業はいかがでしょうか?最近は売上が上がれば何でも言い思い本業じゃないマスクなども販売している会社もあったりとか。あなたの事業は何でしょうか?


冷静さと熱い決断

数値シュミレーションを徹底的にやって、最悪の悲観的なシナリオを描きながら、しっかりとした戦略を立てなければいけません。徹底した冷静さ(ある意味冷徹)が必要です。徹底的にシュミレーションすると、投資に回すより内部留保を厚くした方がいい、つまりキャッシュを厚くした方がいいという結論になります。