【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

山本純太

10月4日に生まれたわが息子も、毎日毎日顔が変わります。
サルみたいな顔がだんだん人間になってきてます。
本日ようやく名前を決めました!
「山本純太」です。
べたな感じですが純粋に太くたくましく育ってほしいからです。
なお微妙に「山本一太」(政治家)と韻がにてますが気にしないでください。
うちの子は政治家は無理です。よくて学級委員です。
しかし、最近少子化が叫ばれてますが、僕の今の価値観で言えば、絶対家族はいたほうがいい。
独り身よりも結婚。そして、子供と…。
なぜかと言うと、「無垢の愛情」の意味と「人の為に生きれる素晴らしさ」が分かるからです。
「無垢の愛情」とは赤ちゃんは何も出来ないわからないから、とにかくこちらからは与えるだけ。見返りは求めない。
大人になると駆け引きで見返りを求めたりするもんですが、赤ちゃんには通じないし、そんな気も起きない。自分の汚さも丸出しである。
そして以前は僕は「自分のためだけに人生を使おうとしていた。」
稼いだ金で家族を養い、日曜日は家族でお出かけ。
それは「あ~なんて嫌な生活だ!そんなんなら結婚しないほうがいいし、ましてや子供なんて」と思っていた。
価値観の違いではあるが、それもいいだろう。
だけど、今は僕は思う。
「守れるもの、愛しいものの為に生きれる人生は素晴らしい」と。
嫁さんの為、子供のため、自分のため。
なんと3つも同時に人生が生きれるのだ。…本当に嬉しいことである。
「純太」の1歳の誕生日は旅行に行こう。
3歳になったら「ディズニーランド」に行こう。
幼稚園の入園式は泣かずにいけるかな?
小学生になったら勉強ついていけるだろうか?
中学生になったらいじめられないかな?
そして「純太」には「夢」を持つようにいつも話そう。
馬鹿げたことでも大きなことでもいい。
そして本気で生きること。熱くなること。楽しくやること。辛さに勝つこと。たまには逃げること。
僕は嫁さんや子供が苦労しないよう、ただそれだけの為ではなく
自分の夢を叶えるために「自己成長」しよう。「愛情」を注ごう。
今日も本当にいい1日が過ぎていった。ありがとうね。富美と純太&お祝いしていただいた方々。

/wp-content/uploads/20071008203131.jpg” alt=”20071008203131.jpg” border=”0″>

ブログランキング登録中です。応援してくれる方、このブログランキングタグ押してくださいませ。それが明日へのエネルギー。


このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 山本純太
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

山本純太」への2件のフィードバック

  1. イチロー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ずっと前から親父だったのに、ホントの親父になったんですね!
    めでたいっす(^^)
    またみんなで会いたいっすね~☆
    いつか焼津にも遊びにきてくらはいね♪

    返信
  2. 山本

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    23歳でオヤジだったけどね(笑)
    魚食べに行きたいなー

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト