【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

期待される存在を演じる。

仕事をする上で大事と思うこと。
自分の役割を感じ、演じる事。
どういうことか?
私的意見だが、仕事をする上では「常に期待される存在」でいるのが大事。
期待される存在になれば、良い仕事が回ってくる→結果が出る→更なる成長を遂げ、大きい仕事が出来る。というスパイラルだ。
だから、同じ事をしても、期待される存在と期待されない存在では将来が変わる。
期待される存在になるには、期待される存在として振舞うこと。
上司にゴマをすることではない。見え透いた嘘をつくことではない。
受け答え一つ、挨拶、日々の行動…
期待される行動が良い結果を連れてくる。
社内で期待される存在であるということは、お客様にも期待される存在であり続けることができるという事。
働く上で何より大事なこと。
←クリックお願い!←こちらもクリック!にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←最後にこれも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 期待される存在を演じる。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト