【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

曜日感覚が無くなる状態

最近ある意味社長らしくなっている。
何かと言うと「曜日感覚」が無いからだ。
昨日も今日も朝からずっと仕事している。
誉められたことではないが、僕みたいに能力のない人間が勝ち抜くには「圧倒的な時間を投入」するしかないのだ。(ほとんどの人は能力がないのをまず自覚する事)
ランチェスターの時間戦略は僕には合っている。
竹田先生曰くランチェスター経営、弱者必勝の時間戦略では、年間仕事時間圧勝(4倍)の3700時間、決死(5倍)の4140時間を必達としてます。

小さな会社☆社長のルール 小さな会社☆社長のルール
(2003/07/19)
竹田 陽一

商品詳細を見る

僕はどのくらいかな?
月平均380時間なので、決死を超える4500時間オーバー!
しかし、本田宗一郎は5000時間超えていたと言うからまだまだですな。
世の中の給料が上がらんと言っている人達。
リストラされて泣きごと言っている人達。
僕はまだまだだが、自分の知っている人達はこの程度当たり前に働いている。
ゆっくり休んで、プライベートも充実して、仕事も…なんて甘い世界はない。
叶わない夢を見る時間ががあれば、働け。
働いて夢を叶えろ。
会社は救ってくれない。
最後に自分や家族を救えるのは、自分の実力だけだ。
圧倒的な時間・豊富な知識・本当の人脈など。
まだまだ僕には足りないものが多すぎる。
※家族には本当に迷惑かえてますが、120%成功するので今は我慢してもらってます(^_-)-☆
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 曜日感覚が無くなる状態
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト