【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

人に力を入れる

ビジネスモデルやマーケティングを追っかけてくと、ある疑問が生じてくる。
それは「ツールで差別化をするのが大変だ」ということだ。
技術革新が早く、新しいツールだ矢継ぎ早にリリースされる。
ある程度のレベルになると、差別化が難しい。
ケータイもPCも毎日めまぐるしく変化する。
昨日まで、一番だったものが、明日には崩れる。
その中で唯一不変がある。
「ヒト」である。
「ヒト」は趣味・嗜好は変わっても、本質は変わらない。
「ヒト」は機械ではないので、「明日」には崩れない。
「モノ」や「アイデア」は「ヒト」が創り出すものだ。
「ヒト」に力を入れる企業が勝ち進んでいくと思う。
※三越のリストラの記事を見て、「もうこの企業だめだな」と純粋に思いました。希望退職に1.5倍の数字が来ているんだって。社員が見限ったという事だ。
※リストラがダメだとは言わない。経営の方法としてアリだとは思う。しかし、同時に未来も描かないとね。
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人に力を入れる
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト