【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

経営で失敗する法則

私はかれこれ9年ほど「社長」をやらしていただいてますが、経営失敗するパターンがだいぶ分かって来ました。

私自身のために備忘録として記しておこうと思います。

箇条書きで羅列しますと、、、

理念が無いために、ブレーキがかからず、儲かりそうなビジネスに手当たりしだい食いつく。
セミナーに行きまくり、情報過多になりぶれる。また、勉強するだけで満足する。
コンサルに依存する。
人脈をやたらと増やし、時間を取られる。本業集中できなくなる。(社長の会合なども同じです)
人脈が増え、満足する。よってぬるま湯に浸かる。
自社の事業にMISSIONを感じないので、PRIDEが持てない。やる気の低下。
社長が社員に感謝しない。社員も社長に感謝しない。組織力の低下。
赤字を垂れ流しても、麻痺していて、なあなあになる。ゆでガエル現象。
一気に拡大を狙い、コアビジネス以外に目を向ける。よって意味不明な多角化経営になる。
社長が現場を見ずに、数値だけを見る。顧客の空気を感じずに経営判断を下す。
VISIONがないので、会社のゴールが無い。よって意味不明な判断を下す。
年商1億以下で2つ以上の事業がある。戦力の分散。

こんなもんでしょうか?

一番大事なのは「目的」ですよね。

会社は何のためにあるのか?
我々の価値観は?
我々のGOALは?
我々のMISSIONは?

もっと明確に答えれるようにしたいです。

そして、戦略は決めたターゲットに「一気通貫」
顧客リストを増やし、インフラ作りをしたら「全面展開」

ビジネス作りの参考になる良い本は↓↓

ご興味あれば下記が弊社WEBサイトです!↓


わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

不動産会社様向けメルマガはこちら

日々の所感をメルマガにしています

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 経営で失敗する法則
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト