【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

平成25年福岡市ステップアップ助成事業最優秀賞頂きました!

9月27日行われた平成25年福岡市ステップアップ助成事業にて最優秀賞頂きました!

実は私の人生の中で「最優秀賞」は初めてで、このまま勝ち癖が付きそうで怖いです。。。

書類選考で5社選ばれた後、福岡の大御所経営者の方々の前でプレゼンしました。

こんな感じ↓

審査基準は
(1)<新規性・独自性>     類似する技術・製品・サービス等がないか
(2)<実現性>         実現可能な販売計画・財務計画(売上・利益計画,資金計画)を策定しているか
(3)<市場性>         対象とする市場規模に成長が見込め,競合相手の把握や対策ができているか
(4)<課題の把握・改善計画>  経営課題の自己分析がなされ,妥当な改善計画を持っているか
(5)<経営者資質>       事業に対する想いや経営理念が人を惹きつけ論理的に伝えることができるか 等

ビジネスプラン評価会委員は
株式会社ふくや 代表取締役社長/川原 正孝 氏
古賀マネージメント総研株式会社 代表取締役/古賀 光雄 氏
株式会社ティプロ 取締役会長/執行 信昭 氏
福岡流通VAN株式会社 代表取締役社長/冨田 峰雄 氏
イフジ産業株式会社 代表取締役社長/藤井 德夫 氏
株式会社ピエトロ 代表取締役社長/村田 邦彦 氏
株式会社やずや 代表取締役会長/矢頭 美世子 氏
福岡商工会議所 専務理事/中村 仁彦 氏            ※ 氏名50音順
と蒼蒼たるメンバーの方々です。

私は「強力な商品はないし」「明確な新規性のビジネス」でもないので、「自社のMISSION」「可能性」を
話しました。

「なんか良く分からないがなんかやってくれそう」的な評価だったのでしょう。

おかげさまで最優秀賞を頂きました。

コンテストで最優秀賞を取ったから、売り上げが上がるわけではありません。

私はその事による「会社の自信」つまり「社長の自信」「社員のプライド」が大事だと思います。

そして、私、山本啓一は勝負強く、勝てる男だ!と自分で感じ、社員が感じることが一番重要ですね。

【告知】
10月1日火曜日 東京日本橋にて開催~営業改革、成功する企業と失敗する企業の違いとは~にてお話しさせていただきます。200名限定!

http://eigyo-talk.jp/lp/seminer_tokyo/131001.html

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 平成25年福岡市ステップアップ助成事業最優秀賞頂きました!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト