【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月並みですが…今年1年誠にありがとうございました。

間もなく2013年も終わりが近いづいています。

今年1年お世話になった方々、誠にありがとうございました。

経営理念である「7happinessの追求」が出来ているかどうか?

自己点検したいなと思います。

ここだけの話、3年前会社は瀕死の重体でした。(←まじ)

あの時から気を入れなおし、ケチに徹して、2014年1月決算は過去最高の経常利益が
残せそうです。

1年間頑張ってくれた社員さん
無理をかなり言って製作していただいた取引先さん
エンドラインに期待を込めてお仕事を出してくれたお客様

本当にありがとうございました。

そして、いつも支えてくれた父親・母親・姉たちありがとう。

最後に…
私がいつも仕事ばかりしているので、寂しい思いをさせた妻と息子。

心より感謝しています。

人生の基本は家族だと思っています。

個人や家族の幸せがあって、仕事が成り立つのだと思います。

2014年は過去最大のチャンスでもあり、最大の勝負でもあります。

リスクを怖れず、一筋の光を目標に進んでいきたいと思います。

それでは、皆様良いお年をお過ごしください。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます!(^^)!

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 月並みですが…今年1年誠にありがとうございました。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト