【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

ありきたりな話「有言実行」

今日は物凄くありきたりな話をしたいと思います。

それは、有言実行せよ!という事です。

文字の通り「VISIONは言葉にして話して、実行する」という事です。

実は違うのです!

有言実行とは
「VISIONを言葉にして話すから、あとに引けなくなって実行しなければいけない」という事です(笑)

私もいろいろなプレゼンで「100億・上場・サイン業界日本一・就職したい会社九州一」と恥ずかしげもなく
言っています。

最初は恥ずかしかったですが、今は全く恥ずかしくありません。

なぜなら「言い続けた結果、未来はそうなると思い込んでいる」からです。

本当にそうなるんだろうな。と思って毎日生きています。

更にどうせ実行しないといけないなら、いろんな方を巻き込むために
もっと言ってやろう!と思っています。

私のような意志が弱い人間は言ってしまえばいいと思います。

じゃあ、それは達成できるのか?と言われれば、「出来ると思ってやっている」と答えるしかありません。

それが「リーダーの宿命」だと思っています。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ありきたりな話「有言実行」
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト