【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

社長は経理の勉強を。

私は数学が苦手です。

昔は数学で留年しそうになりました。

経営者になってからも、数字と向き合っていませんでした。

そのせいで数年前大赤字を連発して大変な目にあいました。

それから、勉強していろいろ理解できるようになっています。

本を読むと「社長は経理から出てきた書類に目を通すだけでよい。分析して
戦略を立てるのが仕事なのだから」と書いてありますが私に言わせれば大嘘ですね。

社長は一つ一つの経費の詳細まで把握しておくべきです。

私は毎月弥生会計を隅々まで見ています。

おかげで経費の動きが手に取るように分かります。

大事なことは、最初は社長自ら勉強して経理社員より詳しくなる事。

隅々まで見る事です。

決算書の勉強は今後もずっとしていこうと思います。

わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら


不動産事例のぼり・幕・看板はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 社長は経理の勉強を。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト