【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

分譲マンション建設現場における素敵な仮囲看板

エンドライン
「つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!」
効果のある面白い「価値あるメディア 」(看板・販促ツール) をお客様に提供しよう!お客様の売上が上がり、喜んでいただき笑顔になって頂こう!その結果、お客様に感謝され「ありがとう!」を頂け、私達も笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!

というMISSIONを掲げています。

 

価値ある看板でお客様を笑顔に!街を元気にしていきます。

 

最近では分譲マンションの現地仮囲シートにこのようなデザインを施しました。

CIMG0104

 

 

通常の「モデルルーム公開中」ではなく、イルカのトリックアートを入れた、SNSを意識したフォトスポット化看板です。

 

CIMG0106

 

門司港と言う場所柄、門司港レトロを意識したレンガのデザインを使い、トリックアートを入れ、インスタグラムやFBでの拡散を狙ったものです。

 

また、街並みの景観を壊すことないデザインですので、企業ブランディングとしても完璧ですね。

 

マンションデベロッパーの経営者・広告担当者の方は是非お問い合わせください。

 

仮囲いサインから街を創っていきましょう。仮囲いサインをおもしろく。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 分譲マンション建設現場における素敵な仮囲看板
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト