【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

年別アーカイブ: 2008年

大晦日

今年1年本当に「右往左往」した。
支えてくれたお客様・業者さん・社員達、本当に有難う。
来年は厳しいらしいですが、一緒に頑張りましょう。
そして、一番大変な僕の家族2人。嫁さんと息子。
ありがとう。
毎日仕事ばかりでほとんど会社にいます。
だがしかし大きな夢があるので我慢してくれています。
本当に感謝してます。
来年もよい年になりますように。じゃなくてよい年にします。
それではよい年を…。
横断幕&垂れ幕はこちらから


←あなたが押せば人気ランクがあがる。クリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←もういっちょっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大晦日
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

年別アーカイブ: 2008年

仕事のバランス

本日も丸1日仕事をしてました。
来年の準備を念入りにして、これでもかと言うくらい数字をブラッシュアップしてます。
情けない話今までは「どんぶり勘定」でしたが、予実管理をしっかりして、起業家から経営者への脱皮を図っている最中です。
勢いだけでやれるのは初めの3年だけで、今後は綿密な数字に裏打ちされたマネージメントと個々のセールススキル・マーケティングスキルのUP、そして苦手な組織化・財務の強化とリスクを取りながら回避すると言う「バランス感覚」を大事にしようと思います。
やる事が多くてとても楽しいです!
横断幕&垂れ幕はこちらから


←あなたが押せば人気ランクがあがる。クリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←もういっちょっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事のバランス
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

年別アーカイブ: 2008年

為になるのは歴史。

最近昔のように「歴史書物」を読むようになった。
いわゆる小手先系ビジネス書に少し飽きた。
一番好きなのは、賛否両論あるが「逆説の日本史」

逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫) 逆説の日本史〈1〉古代黎明編―封印された「倭」の謎 (小学館文庫)
(1997/12)
井沢 元彦

商品詳細を見る

特に1巻は日本の神話等が多く出てている。
出雲大社のオオクニヌシノミコトとアマテラスの関係などはとても面白い。
神話と現在の日本の関係などが著者独自の視点で描かれており、「へえー」の連発です。
他には

孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略 (知的生きかた文庫) 孫子の兵法―ライバルに勝つ知恵と戦略 (知的生きかた文庫)
(1984/10)
守屋 洋

商品詳細を見る

[決定版]菜根譚 [決定版]菜根譚
(2007/03/20)
守屋 洋

商品詳細を見る

など中国の書物も生きていく為の指針になりますよ!
無料見積はこちらから


←あなたが押せば人気ランクがあがる。クリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←もういっちょっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 為になるのは歴史。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

年別アーカイブ: 2008年

師走…

このブログも始めて2年。
早いもんです。
そしてもう12月。
創業して4年経ちました。
振り返るとまだ何もできてねーな!という感じです。
会社の規模どうこうでは無く、少しでも後世に何かを残せるような会社にしたいと思います。
勝手な反省としては、本当に右往左往したし、本来の姿では無かった感じがします。
来年は、恐慌です。
なのでとてもチャンスと思っております。
ここで成長できれば、光が見えてくる感じがするので。
僕がここで言う「光」とはとても輝かしい未来であり、とても明るい未来です。
俗に言う「生き残る」とかいうレベルではありません。
お笑いと違い会社は何度でも、いつでもチャンスがあるので、自分の力のみだと思います。
横断幕&垂れ幕はこちらから


←あなたが押せば人気ランクがあがる。クリック!
にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←もういっちょっ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 師走…
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]