【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2009年5月

おじさんの定義

年甲斐もなく、意外に聴く音楽若いと思ってます(笑)
子供の頃は35歳過ぎると必ず「演歌」を聴くと思ってた。が、実際35歳過ぎると50歳になっても演歌を聴かないだろうと言う事が想像される(;一_一)
最近売れてる曲は分からなくなってきたが、カラオケに行きここ最近歌われた唄ベスト10を見ればトレンドは分かる。
GReeeeNはその中でかなり好きかも…
カラオケに行ったら必ず歌います。
キセキはその中でも秀逸だと思ってます!
カラオケに行って歌ってると、臭い程の歌詞が自分の心を打ち、涙が頬を流れて行きます。
これが、おじさんの証なんだな…と思い、時代は変われば価値も変わるもんだと言い聞かせてます。
ココで泣いたら世の中に疲れてます


2人寄り添って歩いて 永久の愛の形見して
いつまでも 君の横で笑っていたくて        (心で涙)
「ありがとう」や ああ 「愛してる」じゃ まだ     (目に涙)
足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と   (あふれ出す涙)
上手く行かない日だって 2人でいれば誰だって  (痺れる手足)
喜びや悲しみも 全て分け合える           (記憶を失い幽体離脱へ)
君がいるから 生きていけるから            (全て神の示すがままに)
だからいつも傍にいてよ 愛しい君へ          (無事生還)

決定
「GReeeeNを歌い自己陶酔して泣いたらおじさん」か「かなり世の中の垢にまみれてます」

酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - おじさんの定義
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2009年5月

人は誉めるだけで伸びるか?

最近、誉めて伸ばす!系の本が多く出てるが、果たして本当に効果あるのだろうか?
もちろん、誉めて伸ばすのは大事なことだと思う。
だが、誉めるだけで伸びた人間はその後どうなるのか?
僕は「非常に脆い人間」になりやすいと仮説を立てる。
誉めて伸びて自信を付ける。いいことだ。
逆境や苦難が来たときは?
苦しい状態で壁を乗り越えたことがない人は?
くじけ易いのではないか?と。
前から言っていることだが「バランス力」が大事。(ゆとり一辺倒になっていた教育を考えれば分かるはず)
どこぞやの会社の研修みたいに「誉めて人を伸ばしましょう!」と言うのを真に受けて、「誉めまくっている会社」もある。
だからと言って「けなす」ことがいい事ではない。
全て「バランス」であると思う。
その人のステージにもよるが、誉める・厳しくを考えて僕も話している。(たまに感情的に)
昭和の人は強かった!(こういう事を言うとオジサンですね)
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人は誉めるだけで伸びるか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2009年5月

出世の概念

最近の学生は「出世」したくないという方が多い。
確かに、経営陣になれば責任もあったり、訴訟されたりするのでリスクは高い。
が、僕は絶対役職は高い方がいいと思う。
何故かというと、2点ある。
一つは、「タイムフラストレーション」が無くなるという事。
いわゆる、自分の好きに時間を使える事。
この世に生を受けて万人唯一平等なのは「時間」である。
例えば、一般社員で考えると、出社時間~行動から管理されることが多い。
それに比べ、役職者はプロセスより結果重視である。
基本的には結果が良ければ、プロセスは管理されない。
時間を自由に使えると言う事は、フラストレーションが溜まりにくい。
もう一点は、成長である。
人の上に立つと言う事は、我慢する事だと思う(;一_一)
もう修行僧に近い。
成長しないと人が離れていくし、誰も付いていかないだろう。
以上の事から、僕は役職者目指した方がいいと思う。(起業も同じかな…)
※あくまで私的意見ですので。自己の人生目標に合わせた生き方が一番いいと思います。

なぜこの人ばかり出世するのか なぜこの人ばかり出世するのか
(2002/04)
ローラ・バーマン フォートガング

商品詳細を見る

酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 出世の概念
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2009年5月

投資額

投資と言うと、ギャンブル臭く感じてしまうが僕が言うのは「自己投資」である。
確実にリターンが来る。
本を読む、人に会う、セミナーに行く…など。
最近は「人に会う」というのが多い。
人に会い、刺激を受け、明日からの糧にする。
投資の額は大きければ、大きいほどいい。
ちょいと無理があるな…と感じる程度が丁度よい。
僕は、自分の体・心・金をぶち込んでいる。
果たして結果は?
5年後には分かる!
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 投資額
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]