【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2010年11月

元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行4【マカオは楽園。悲しきアジアンBOY】

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

4日目 11月7日
中国(珠海~マカオ)

翌朝、目が覚めるとまたもや昨日の中国人の方々がホテルに迎えにきてくれた。
「朝食に一緒に行こう」と。
数人は潰れて動けないらしい。
僕も肝臓は悲鳴を上げているが、朝から飲むなら来い!という感じ。
と思っていたら、朝食は全員でお粥を食べた。しかも、おごりで。
/wp-content/uploads/IMG_1681.jpg” alt=”IMG_1681.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
中国人のタフさには驚かされる。
朝食会場には今回初めてみたのぼり旗。
/wp-content/uploads/IMG_1683.jpg” alt=”IMG_1683.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
朝食後、陸路で国境を超え、マカオに入国。
/wp-content/uploads/IMG_1685.jpg” alt=”IMG_1685.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
自由の国マカオ。
GDPの70%がカジノによる収益という珍しい国。
/wp-content/uploads/IMG_1688.jpg” alt=”IMG_1688.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1689.jpg” alt=”IMG_1689.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1691.jpg” alt=”IMG_1691.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1692.jpg” alt=”IMG_1692.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
まずは、街を散策。
/wp-content/uploads/IMG_1697.jpg” alt=”IMG_1697.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
宮廷の様な建物。おそらくカジノ?
/wp-content/uploads/IMG_1700.jpg” alt=”IMG_1700.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
オブジェもマネーの匂いがぷんぷん(*^_^*)
マカオに付昼食は、ポルトガル人が多い、ミリタリークラブで。
会員制になっていて普通は入れないらしい。
/wp-content/uploads/IMG_1733.jpg” alt=”IMG_1733.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1734.jpg” alt=”IMG_1734.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1738.jpg” alt=”IMG_1738.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
まじ、旨い!
ちょいと食べ過ぎたので、また散策に。
/wp-content/uploads/IMG_1707.jpg” alt=”IMG_1707.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
西洋と東洋の融合
/wp-content/uploads/IMG_1725.jpg” alt=”IMG_1725.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
マック(笑)
/wp-content/uploads/IMG_1716.jpg” alt=”IMG_1716.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
これは何だ?
/wp-content/uploads/IMG_1718.jpg” alt=”IMG_1718.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1719.jpg” alt=”IMG_1719.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
絶対特許やな…
/wp-content/uploads/IMG_1717.jpg” alt=”IMG_1717.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1713.jpg” alt=”IMG_1713.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
デジタルサイネージも凄いよ
/wp-content/uploads/IMG_1714.jpg” alt=”IMG_1714.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
本物?
/wp-content/uploads/IMG_1721.jpg” alt=”IMG_1721.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1708.jpg” alt=”IMG_1708.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
その後メインのカジノに潜入。
/wp-content/uploads/IMG_1750.jpg” alt=”IMG_1750.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1751.jpg” alt=”IMG_1751.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
1万円分をチップに交換して、挑む。
手始めに「Big&Small」から。
ようは「数字が大きいか小さいか」を当てる。
10以下はsmall。
11以上はbig。
始めてみるとあれよ、あれよ、と負け始め手持ちが半分に。
カジノの恐ろしさか…
すると、横からいきなり「アーユージャパニーズ?」と中国人女性が声を掛けてきた。
「イエス!ジャパニーズ」と即答すると、その女性は深くうなずき、こちらに3枚チップをかけなさい。と指をさす。
胡散臭いと思いながら、言われるがままの悲しきジャパニーズ。
結果は??
な、なんと当たったではないか?
続けて、その女性がまた「こちらにかけなさい」と指をさす。
そしたら、また当たり!
これを数回繰り返していくと、持ち金が当初の3倍の3万円になっていた。
まさに、ゴッドハンド!
終わってみると8割の的中率!
どういう仕組でこの女性が8割以上の的中率があるのか分からないが、何かが裏で動いているのだろう。
しかし、最終的にその女性から離れてかけた僕は、プラスマイナスゼロになるのだが(笑)
カジノ終了後、カジノ内にある施設へ。
/wp-content/uploads/IMG_1773.jpg” alt=”IMG_1773.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
川が流れているのだ
夜はマカオ人が経営する寿司屋「SANBA SUSHI」へ。
/wp-content/uploads/IMG_1775.jpg” alt=”IMG_1775.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
おいしい寿司の数々。
/wp-content/uploads/IMG_1776.jpg” alt=”IMG_1776.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1781.jpg” alt=”IMG_1781.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
ここの経営者は「アメリカで修行したマカオ現地の人」
日本人の皆さん。
いつまでも自分達の寿司が一番と思ってませんか?
/wp-content/uploads/IMG_1783.jpg” alt=”IMG_1783.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1782.jpg” alt=”IMG_1782.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
出た~!(福澤アナ風)
創作寿司、ボルケーノ!

お腹いっぱいになり、ホテルのバーで一杯飲み、寝床に付く
さあ、明日は最終日だ。
寂しいなあ。
ツイッターはこちらから→https://twitter.com/endyama

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行4【マカオは楽園。悲しきアジアンBOY】
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2010年11月

元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行3【中国本土へ】

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

3日目 11月6日
香港~中国(珠海市)

/wp-content/uploads/IMG_1584.jpg” alt=”IMG_1584.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
昨日のウイスキーが残り、あたまがガンガンする。
が、朝食のトーストとコーヒーを食べると復活!!
まだ、若い!
朝は、国際会議場で開催されている「ワインフェスタ」にバイヤーとして、入り込む。
/wp-content/uploads/IMG_1585.jpg” alt=”IMG_1585.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1586.jpg” alt=”IMG_1586.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1593.jpg” alt=”IMG_1593.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
世界のワインメーカーが集い、様々なブースで販売先を探そうと一生懸命テイスティングを進める。
/wp-content/uploads/IMG_1598.jpg” alt=”IMG_1598.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
ブースに行きテイスティングをするが、英語・中国語が話せないのでコミュニケーションが取れない。
必殺のボディランゲージは多少通用するが…(笑)
最近、楽天やユニクロが「英語」「中国語」は必須と言っているが、ようやくその意味が分かる。
世界をマーケットにする為には、話すというコミュニケーションが必要不可欠なになってくるのだ。
我々中小企業には「世界マーケット」は必要ないか?
そんな事はない。
日本のマーケットは大手企業が押えているからこそ、ニッチを狙い、未開拓のアジアや中東に出て行くべきである。
それでは、リスクが大きすぎると言うならばそれは各々の価値観。
仮に、海外で敗北したとしても、「海外で敗北」した経験は生きる。
「海外敗北セミナー」が出来る。
何が悪かったのか?を考え、再チャレンジする。
坂本龍馬や伊藤博文も現代に生きていれば同じ事を考えたはず。
/wp-content/uploads/IMG_1591.jpg” alt=”IMG_1591.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1590.jpg” alt=”IMG_1590.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
また、なぜ、日本企業が海外で成功しにくいのか?の答えもその日の夜に答えが分かる。
それは後ほど。
昼は「香港ミシュラン」で選ばれたお店に行き、麺類を食べる。
/wp-content/uploads/IMG_1610.jpg” alt=”IMG_1610.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1609.jpg” alt=”IMG_1609.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
その後、船に乗り、中国の南部「珠海市」へ。
/wp-content/uploads/IMG_1614.jpg” alt=”IMG_1614.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1615.jpg” alt=”IMG_1615.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
ここで、マーケッターS氏より忠告。
香港より、珠海は香港危険だから注意するように。と
確かに珠海に行くと、一気に雰囲気が変わる。
暗く重たい様な…。
/wp-content/uploads/IMG_1620.jpg” alt=”IMG_1620.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
迎えに来たくれたのは、S氏の元部下の中国人の方々。
まずは、ホテルにチェックイン。
/wp-content/uploads/IMG_1624.jpg” alt=”IMG_1624.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
綺麗だが部屋からの風景は…(笑)
/wp-content/uploads/IMG_1626.jpg” alt=”IMG_1626.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
落差大きすぎ…
その後、珠海市を散策
街から人からあふれ出す迸る力…
/wp-content/uploads/IMG_1632.jpg” alt=”IMG_1632.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1648.jpg” alt=”IMG_1648.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1651.jpg” alt=”IMG_1651.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1635.jpg” alt=”IMG_1635.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
偽物?
/wp-content/uploads/IMG_1638.jpg” alt=”IMG_1638.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
珠海散策後、車に乗り、晩御飯の四川料理屋に行く。
/wp-content/uploads/IMG_1653.jpg” alt=”IMG_1653.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
中国の四川料理とは、どんなものか?
/wp-content/uploads/IMG_1656.jpg” alt=”IMG_1656.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
出てきて、びっくり。
全て赤い!(当たり前か…)
/wp-content/uploads/IMG_1659.jpg” alt=”IMG_1659.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1662.jpg” alt=”IMG_1662.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
食べてみると、辛いレベルではない辛さ。
辛いので酒を飲む。
その後、辛いのを食べる!の繰り返し。
S氏の元部下たちが、次々と料理屋に集まって来て、「日中対決!四川料理&ハードな飲み会」が始まる。
/wp-content/uploads/IMG_1657.jpg” alt=”IMG_1657.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
死ぬほど飲んだ後、一人の中国人の人が「バーベキューに行こう!」と言いだした。
えっ?冗談だろうと思いながら、その心意気に感銘して
ふらふらなのだが、行く事に。
/wp-content/uploads/IMG_1668.jpg” alt=”IMG_1668.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
実はここからの時間が、僕にとって「一生でも忘れられない大事な時間」になった。
尖閣の問題も含め、今まで中国人と聞くとアレルギーがあったのは事実。
中国人は横暴だと。
確かに、国の政策は横暴である。
それが、民間レベルの交流でもそうなのか?
実は、そんなことはない。
僕が言ったのは「珠海市」という人口150万の地方都市。
上海や北京、広州の様な1000万都市ではない。
田舎の町で、本当に中国というものを感じる。
例えば、中国人は一人にビールを注いだら全員に注ぐ。
それは、一人だけに注ぐの失礼だという風習からである。
飲み始めたら、家に帰りたくても帰らない。
「付き合い」や「義理」を大事にしている。
中国人にも、いろいろな人がいる。
「中国人は…」と一つにまとめるのも、非常に危険だと思う。
言葉は通じすとも、気持ちは通じる。
アジアマーケッターのS氏は、昔こういう部下たちと仕事をしていたのだが、心を掴むために「郷に入っては郷に従え」を「徹底的に」行ったそうだ。
飲むなら中国式で体が壊れるまで飲む。徹底的に付き合う。
食べるものも、飲むものも徹底的に「郷に入っては郷に従う」
時間がたつと、相手も心を開き始める。
/wp-content/uploads/IMG_1676.jpg” alt=”IMG_1676.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
言葉だけでは、通じない「心」の部分のコミュニケーション。
しかも、「徹底的に」やる。「選択肢はない」。
S氏曰く「日本人が、中国でビジネスをしたいと聞くけど、失敗するよ。中国の何がわかってるのか?中国でビジネスをするという事は、中国の事を徹底的に理解する。まずは郷に入っては郷に従う事。徹底的に。選択肢はない。」と。
中国に進出して失敗した企業は、社長や幹部自らそういう事をしているのだろうか?
正直その飲み会は人生で一番きつかった。
なぜなら、記憶があるだけで、ビールで20杯は軽く超えているからだ。(記憶が無いのも含めると何杯分からない…)
アルコールの弱い僕は、3回程トイレに駆け込んだが、毎回何食わぬ顔で復活するふり。
そうそう、何度でも飲む。徹底的に、選択肢なく。全員が。
先程も行ったが僕は、政治的に中国と言う国は未だにあまり好きではないが、この飲み会で僕の横に座っていたのが「人民解放軍」で中国の国旗を持っいた元軍人だった。
飲み過ぎた僕を、トイレまで連れて行ってくれたり介抱してくれた。
まさに「人民介抱軍」である(笑)
日本人、中国人お互い潰れるまで飲んだ時、何故だか全員抱き合っていた。はず。
/wp-content/uploads/IMG_1679.jpg” alt=”IMG_1679.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
抱き合った記憶もほとんどないし、言葉も分からない。が
確かにこう言っていた
「また来てくれよ。また一緒に飲もう!」
なんだか、涙が止まらなかった。
気付くとホテルに横になっていた。
ツイッターはこちらから→https://twitter.com/endyama

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行3【中国本土へ】
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2010年11月

元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行2【香港は起業天国】

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

2日目 2010年11月5日
香港

/wp-content/uploads/IMG_1483.jpg” alt=”IMG_1483.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1445.jpg” alt=”IMG_1445.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
5日の朝は、地下鉄にのり「香港で活躍している日本人起業家W氏」を訪問。
/wp-content/uploads/IMG_1491.jpg” alt=”IMG_1491.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
なんと!この方は弱冠36歳と、とても若く香港で「日本人の香港起業」を支援している。
なぜ、香港で起業がいいのか?
一番は「法人税」の圧倒的な安さだろう。
日本が45%程度税金を取られるなら、香港は17%弱。
つまり、2000万経常利益が出たら、日本では900万納税して、1100万手元に残る。
香港だと、340万納税して、1660万手元に残る。
560万も手元資金が違えば、次世代投資や社員の給料も違ってくる。

どちらが、国際競争力が強くなるか明白であろう。
しかも、香港での起業は思ったよりもハードルが低い。
そんな、簡単に出来るわけないだろう?とお思いだろうが、現地で営業して、商品販売して…というだけが香港で法人設立するメリットではない。
海外品を輸入する際、香港法人を通したりして、利益を出す事が出来るらしい。
※怪しいマネーロンダリングなどではなく、合法です。
私も、勉強中なのでその辺りは、まだ詳しくない。
ただし、香港法人設立に関しての大枠は理解できたし、チャレンジしてみたい。
そのW氏の言葉を借りると「なぜ、何もかも厳しい日本で起業するのか?香港で起業する方が確率は高い」と言っていた。
確かにそう思う。
少子化の日本で値下げ競争を行うより、伸び盛りのアジアをマーケットにする方が100倍いいだろう。
W氏の事務所をあとにして、昼食はおいしい「飲茶」。
/wp-content/uploads/IMG_1512.jpg” alt=”IMG_1512.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
午後は「香港人の女性経営者」訪問。
この方は、香港の中心でエステを成功させた現地の経営者。
あきらかに「お金」の匂いがして、「成功者」のオーラを醸し出している。
不動産もかなり持っていそうな…
/wp-content/uploads/IMG_1530.jpg” alt=”IMG_1530.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
2日目にして海外でのビジネスに、かなり興味を持つ。
/wp-content/uploads/IMG_1517.jpg” alt=”IMG_1517.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
街中にこんなものも…
夜は香港から船で20分くらいの所にある「ラマ島」という場所で、新鮮な海鮮料理を食べる。
/wp-content/uploads/IMG_1540.jpg” alt=”IMG_1540.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1546.jpg” alt=”IMG_1546.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
生きた魚やカニを自分で選び、それを料理してもらう。
海の横で、リゾート感覚でビールも飲みまくり。
離島ならではの、雰囲気と新鮮な料理に感動を覚え、またフェリーに乗り香港島へ。
フェリーから見える、香港の100万$の夜景が凄すぎる。
/wp-content/uploads/IMG_1564.jpg” alt=”IMG_1564.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1532.jpg” alt=”IMG_1532.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
東京でも見る事が出来ない、摩天楼。
この夜景を見ていると「いつかここで!」と野望が出てくる。
/wp-content/uploads/IMG_1461.jpg” alt=”IMG_1461.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
失敗するとか、しないとか考えている場合じゃない!
人生は一度きり!
そういう思いにさせる夜景。

その後、深夜に知らないバーに飛び込むが、雰囲気的には「麻薬密売」をしていそうな(笑)
/wp-content/uploads/IMG_1580.jpg” alt=”IMG_1580.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
/wp-content/uploads/IMG_1583.jpg” alt=”IMG_1583.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
案内人のS氏は「こういう場所では密売が多いので、CIAなどがサラリーマンの格好して情報収集をしている」と言っていた。
そういう雰囲気の中で、さらにウイスキーを追加して酔いも回り、ホテルに着く。
私の会社、のぼり旗屋はこちらから
私主催の講演会Fukuoka成長塾はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行2【香港は起業天国】
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2010年11月

元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行1

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


◆無料メールマガジン「まぐまぐ」にて営業・WEB集客ノウハウメルマガ始めました!
無料ですのでご登録の方は是非こちらからどうぞ!
http://www.mag2.com/m/0001160616.html

去る、11月4日~8日に東京・大阪・福岡の経営者達7人で「東方見聞録」という名のアジア「ビジネス視察」に行きました。
視察した場所は「香港」「中国」「マカオ」の3国。
案内人は、誰もが知る某大手飲料企業のアジアマーケッター、S氏。(企業名と個人名はさし控えさせて下さい)この方は16年前から「香港」「中国」「マカオ」「ベトナム」に駐在し、現地の人を採用して、営業、マーケティングを統括した「実際のアジアマーケティングの体験者」です。
ですので、通常の人が知らないような場所、国際関係、現地の人々を知っているわけです。
今回は、北九州の経営者さんから誘われて、初めての参戦!
それでは、ビジネス視察の模様をご覧ください。
1日目 2010年11月4日
福岡~香港

/wp-content/uploads/IMG_1445.jpg” alt=”IMG_1445.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
4日の朝、福岡空港からキャセイに乗り、台湾経由で香港へ。
10時半に福岡空港を飛び立つが、香港に着いたのは14時半過ぎ。
4時間のフライトは腰が痛む…。
香港の空港で仲間たちと合流する。もちろん、初めて会う人ばかりだが、早くもここで日本の狭さを知る。
一緒に視察する人の多くが、僕の知り合いを知っていたり、誰か一人を介在させたら知り合いだったり…。
日本のマーケットの狭さを知る…
/wp-content/uploads/IMG_1461.jpg” alt=”IMG_1461.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
香港に着いたらまずは「的士」(タクシー)に乗るが、運転の粗い事、粗い事。
日本のタクシーが、サービスレベルが低いと言われるが、香港に比べればかなりマシな方である。
MKタクシーが進出したら、香港はカルチャーショックに陥るんだろうな…と。
タクシーに乗っている間、アジアマーケッターS氏から「尖閣諸島の中国での反応」を聞く。
中国でが今回の事件より、小泉首相靖国参拝の方が遥かに大きな問題だったらしい。
メディアはいつも歪んだ情報を流すのか。
さて、香港の中心「中環」(セントラル)から、少し離れた「灣仔」(ワンチャイ)のホテルに荷物を置き、そこで事件が!
私、用意していた「パソコン」「アイフォン充電器」「名刺」を忘れていたのだ。
大事な三種の神器を忘れた僕は茫然としたが、そこはプラス思考。「たまには携帯やパソコンから離れるのもいいかな」と心を切り替える。
その日の夜は、「広東料理」を食べ終了。
初めてハトを食べたが、脂がのりとてもおいしい!
/wp-content/uploads/IMG_1477.jpg” alt=”IMG_1477.jpg” border=”0″ width=”400″ height=”300″ />
その日は、広東料理を囲み、アジア事情を聴きながら、おいしいお酒を飲む。
夜も深まり、初日は解散。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 元お笑い芸人社長がゆく!香港~中国~マカオ紀行1
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]