【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2011年6月

組織は団結力。

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


僕のバイブルにこんな本がある。

シカゴ・ブルズ 勝利への意識革命 シカゴ・ブルズ 勝利への意識革命
(1997/02)
フィル ジャクソン、ヒュー ディールハンティー 他

商品詳細を見る

マイケルジョーダンを率いてNBAのチャンピオンになったシカゴブルズの監督の本。
NBAというと「個人プレー」や「華やかなプレー」が思い浮かぶが、著者はそれらを否定している。
バスケットで個人プレーで勝ち抜ける限界があると。
つまりチャンピオンになる為には「利他の心をもったプレー」が必要なのだと。
自分を捨て、他人の為に尽くすプレーが出来るかどうか?
これって。会社組織にも当てはまりませんか?
会社の人間がそれぞれの論理でそれぞれを主張し出したら、コミュ二ケ―ションが立ちいかなくなる。
やはり世界共通勝ち抜く組織は「利他の心」が重要だと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 組織は団結力。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2011年6月

人の成長について

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


あまり人の育成が得意ではないが、敢えて書いてみる。
なので、間違ったことも言うかもしれませんがご容赦を(~_~;)
人の成長するというのは、間違いなく「苦難」を乗り越えた時だと思う。
苦難と言うのは、何も大きなものだけでなく、小さなものでもいいと思う。
少しずつ少しずつ乗り越えて、成長していけばいいと思う。
その成長スピードにも差がある事を最近知った。
競走馬と同じで「早熟型」と「晩成型」がある。
人も同じ。
すぐに結果を出すタイプと後から結果を出すタイプ。
但し、このご時世後から結果を出すタイプは評価されにくい。
時代の移り変わりが早いから。
しかし、人はある程度は成長する。
ある程度を超える場合は「尋常ではない努力」か「生まれ持った素質」のどちらかが必要だと思う。
もちろん、尋常ではない努力をのも素質だと思うが。
つまりその分野である一流になるのは「素質」が必要。
ただし、努力だけで二流にはなれる。
世の中はほとんど五流。
ならば、二流でも十分飯は食える。
僕自身はどうだろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 人の成長について
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2011年6月

手を広げない。ニッチ戦略で戦え。

にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1


営業の本を見ていると「商品を売るな!ヒアリングをしてお客様が欲しい商品を売れ」と書いてありますが、これ零細企業では間違いです。
なぜそんなこと言えるかって?
それは僕が失敗したから。
お客様の悩みをヒアリングするのはいいと思う。
しかし、それを商品にして販売して売っていくと「際限なく商品」が広がる。
商品が広がりだしたら何故か「客層」と「地域」が広がる。
そうなると、収益性が落ちる。
なぜ落ちるかはいろいろ理由はあるけど、一番は「顧客から何やっているか分からない会社」と思われ注文量が減っていく。
今年から「福岡市及び近郊の不動産向け屋外広告会社」として経営している。
何屋か分からない時より収益は回復している。
お客様が欲しいものが分かったからと言って、安易にそれを売ってはいけない。
客層を絞り、商品を絞り、地域を絞る。
絞り切ったら収益は必ず上がる!

小さな会社☆社長のルール 小さな会社☆社長のルール
(2003/07/19)
竹田 陽一

商品詳細を見る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 手を広げない。ニッチ戦略で戦え。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2011年6月

第12回成長塾

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「売上3億円未満、社員数20人未満、中小零細企業の儲かるやり方」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
いきなりですが…あなたの会社はしっかり利益が出てますか??
中小企業の80%は赤字です。黒字を出してい企業はわずか20%しかありません。
しかお、世の中で語られている「売上アップのノウハウ」は、現実的に「中小零細企業」にはマッチしません。
3億円以下の中小企業に合うノウハウは、世の中で売れているノウハウ本の逆であったりします。
※現実的に僕がそう思っています。
今回、売上3億円、社員数14人の零細企業ながら、毎年社員とその家族を海外旅行に招待する一方で、経常利益率10%を例年確保している福井の社長に講演して頂きます。
その方の名前は、株式会社エンジョブ代表取締役、高橋純氏。
今回のFukuoka成長塾は「高橋純」氏をお招きして、「人生も経営もやる気とやり方で決まる!」というお題で講演をして頂きます。
詳しくはこちら⇒http://bit.ly/fhCaHt
※福岡ではほとんど聴けないですよ!絶対いい!私がおススメします!騙されたと思って下記のブログ読んでほしいです!
高橋純OfficialBlog  
ビジネスと人生はやる気とやり方で変わる!
http://blog.livedoor.jp/enjob3/ 
Officialメルマガ     
http://melma.com/backnumber_178418/
/wp-content/uploads/takahashijun_jpg-thumb-450×300-161-thumb-350×233-164-thumb-320×213-165.jpg” alt=”高橋純” border=”0″ width=”320″ height=”213″ />
【プロフィール】
1967年生まれ、43歳
中学校入学式~新聞配達を開始し以後8年間休まず継続
親にはパンツ一枚買ってもらわなかった。
18歳でマイホーム購入
上場企業に就職するも24歳で独立
32歳でフランチャイズに失敗し、小さい会社でも儲かる経営に転換
売上3億円、従業員数14人の零細企業ながら
毎年社員とその家族を海外旅行に招待する一方で、
経常利益率10%を例年確保。
その成功体験から、小さい会社独自の赤字~黒字への転換方法を説いて回る。
趣味は読書、犬の散歩、トレーニング等
著書に『儲かる仕組みは社長が作れ』(現代書林)
http://t.co/xtLYM1t
高橋純OfficialBlog  
ビジネスと人生はやる気とやり方で変わる!
http://blog.livedoor.jp/enjob3/ 
Officialメルマガ     
http://melma.com/backnumber_178418/
【講演内容】
・今年で無借金経営20年、そのやり方とは?
・小さい会社の儲かる仕組み事例、オンパレードで公開。
・赤字の会社はここを変えろ!黒字への転換方法。
【メリット】
・少数精鋭の転換のやり方がわかる
・御社の悩みの解決法を懇親会で直接聞ける。
・自社に合う、儲かる仕組みのつくり方を直接聞ける。
【日時】
2011年6月21日(火)
19:00~21:00
受付18:30から
講演     19:00~20:15
質疑応答  20:20~20:50
懇親会    21:00~22:30
※時間厳守でお願い致します!
【会場】
福岡県福岡市中央区長浜1-2-5-2FカフェレストランGB
KBCビル横 もつ鍋「やまだ家」の2F
http://bit.ly/gvHonE
【料金】
¥4,000(税込)【当日集金】
※懇親会別途4,000円 懇親会が「ツボ」ですので
可能であればご参加くださいませ。
【定員】
50名
詳しいことは
http://www.fukuokajuku.jp/schedule/next11.html
お申し込みは
http://www.fukuokajuku.jp/request/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第12回成長塾
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]